水素を活性化するとは|若返り効果を期待できる水素水|高い抗酸化作用があるから人気がある

若返り効果を期待できる水素水|高い抗酸化作用があるから人気がある

男の人

水素を活性化するとは

水

作り方で水素を活性化

悪玉の活性酸素を除去するという水素水が話題ですが、活性水素水というのをよく耳にします。この活性水素とはどういったものなのでしょう。水素というのは普通2つの水素原子が結合した水素分子の形で安定しています。分子の状態でも抗酸化作用を期待することはできますが、単体の水素原子の状態だと別の原子とくっつく作用がより強力となり抗酸化作用も増すと言われています。この水素原子の状態が活性水素と言われているのです。原子状態の不安定さが強い抗酸化作用の理由なのですが、水素原子は身近な物質と結びついて安定しようとするためその状態は長く持ちません。そのため、活性水素水と言えるものを利用するには工夫が必要になってきます。

スティック式で活性水素

活性水素の状態は保ちにくいため、活性水素水の保存は難しいということです。では、どのように利用すればよいのでしょうか。それは、活性水素水を飲む直前に作り活用する方法が最も良い方法ということです。電気を使って水を分解する方法や、マグネシウムなどとの化合物を水中で還元させて水素を作る方法などがありますが、おすすめは化合物を利用したスティック式です。マグネシウムやカルシウムとの化合物をスティック状にしたものを、水の入った容器に入れ数時間置いておくだけ水素水が出来上がります。還元作用で分解したばかりの水素は水素原子の状態のため、活性水素水ということになります。活性はすぐに失われていきますが、常に活性水素が生み出されている状態なので完全に消える前の活性水素を身体に取り込むことが出来るというわけです。電気分解式は装置が大掛かりになることから、こちらのスティック式をおすすめしているのです。